G SuiteのGmailは独自ドメインのメールアドレスが持てます

無料のGmailをご利用中の方は多いと思います。

GmailはG Suiteの機能の一つに含まれるため、ここでは有料のGmailと呼び説明を続けます。

1.独自ドメインのメールが使える
有料のGmailの良いところは、独自ドメインでメールアドレスが持てる事です。無料のGmailでも独自ドメインのメールを使えないわけではないのですが、受信の頻度が不明瞭なことが一つの欠点として挙げられています。
それに対し有料のGmailであれば、受信の即時性は向上します。基本的にインターネット等にトラブルがなければ、相手が送信してから数秒のうちに受信できます。

2.迷惑メールフィルターが使える
これは無料のGmailと同じ機能になりますが、すでにお使いの方はご存知の通り、非常に高性能なフィルター機能を提供しています。
G Suiteを採用される場合、基本的にビジネスでのご利用を検討されていると思います。個人で利用するメールアドレスに比べると公にする機会も多く、迷惑メールの標的にされてしまう可能性も高いです。
他社のメールサービスも数多く提供されていますが、Gmailの持つ迷惑メールフィルター機能は非常に優秀だと考えております。

3.最大容量が30GB有る
無料のGmailの場合、最大で15GBまで保存できます。
それに対し、有料のGmailは最大で30GBまで保存できます。
この容量の空きが不足した場合、不要なメールを削除するしかないのですが、無料のGmailの倍の容量を持つので、余裕を持ってメール運用が出来ると思います。