ネット,タブレットで動作する勤怠管理システム

こんにちは。
今日は弊社で開発した勤怠管理システムについて書きます。
ある派遣業を営んでおられるお客様にご提供したシステムを例に、ご紹介したいと思います。

このお客様は従来より紙の勤務表を派遣社員に配布し、それぞれ手書きで記入したものを月末に回収し、手計算で最終チェックを行っていたそうです。
それをシステムに置き換えることで、チェックしていた社員の業務負荷が減り、結果的に残業も少なくなったと言うことです。

1.図で見る変化

大量の紙の勤務表を電卓で計算していたが・・・
大量の紙の勤務表を見て勤務時間を手計算 勤怠管理 アプリで勤務時間を自動計算 勤怠管理
記入のルールを守れない人がいたが・・・
自由に記入できるのでルールを無視した勤務報告が上がって来る 勤怠管理 就業規則に沿った入力のみ可能なのでルール通りの勤務報告のみ上がって来る 勤怠管理
色々な勤務スタイルの人がいて計算が大変だったが・・・
様々な勤務スタイルのため時間外労働の計算が大変 勤怠管理 勤務スタイルに応じて画面が切り替わるので、時間外労働の計算も自動で行います 勤怠管理
月末に勤務表を集めて慌てて本社までFAXを送っていたが・・・
勤務表の記入が遅いのはいつものこと。その後で本社までFAX送信することを考えると焦ってしまう 勤怠管理 アプリで勤務表の入力が終わったら、ボタンを押すだけでデータ送信完了 勤怠管理
※勤務表の記入(入力)が早く精度が高くなったので、本社側のチェックを行う社員の負荷も減りました。

2.利用場面と機能

本システムは派遣業を営まれているお客様が、下記2個所で使用することを想定して設計されたものです。
いずれも記録したデータはインターネット上のサーバに保管されます。
なお、派遣先はインターネットへの常時接続が出来ない環境です。

(1)本社や支店の事務所内
インターネットに繋げられるPCを使って、システムを利用します。
ここで勤務する社員はPCのブラウザで稼働するWebアプリケーションで記録します。
また、給与計算用のCSVファイルを作成したり、勤務表を印刷したりしています。

(2)派遣先
PCを持ち込めない為、専用のAndroidアプリケーションを使って記録します。
記録したデータは、データ通信でサーバに送り給与計算用CSVの作成に利用されます。

3.必要な機器

(1)システムを稼働させ、データを記録するレンタルサーバ
PHP、MySQLが使えるサーバが必要です(バージョン等指定有り)。

(2)インターネットに接続可能な、ブラウザが使えるPC
ブラウザ及び圧縮ファイル解凍ツール以外のアプリケーションは不要です。
勤務表の出力後に印刷する際は、Excelが必要です。

(3)インターネットに接続可能な、Androidタブレット
派遣業のため人材の入れ替わりが発生することを想定しています。
そのため、人材と勤務情報のデータをサーバから受信しない事にはアプリが動作しません。
この受信の時と、給与計算のために勤務データを送信する際にデータ通信が必要です。
Wi-Fiもしくはモバイル通信SIM等に対応した環境が必要です。

4.PCだけでも稼働します

採用していただいたお客様は派遣先にPCを持ち込むことができず、常時通信を行う事も難しい状況でした。
そのため、派遣先では通信可能なAndroidタブレットによる利用を採用されました。
もし勤務実績を記録したい場所でインターネットに繋がるPCがあり、それを自由に使える状況でしたら、PC用のシステムだけでも利用可能です。

5.Androidタブレットの通信費について

AndroidタブレットはSIMフリーの安価なものを使います。
またSIMフリーである為、MVNOが提供する格安SIMを使うことができ、通信費も従来に比べると抑えることが可能です。

6.お問い合わせ窓口

メールにてお問い合わせください